福岡市内の紅葉スポット 友泉亭公園。庭園で楽しむモミジの紅葉

レジャー・観光福岡季節情報福岡紅葉情報
2016年10月20日 木曜日
福岡紅葉情報

福岡市内でありがながら、庭園の素晴らしさがが高く評価されている友泉亭公園は福岡県内でも有数の紅葉スポットといえる場所です。広さ1ヘクタール(約3千坪)の園内には、中央の美しい池を囲むように散策路が配置され、周りにはモミジ、シイ、ツバキ、フジなどの木々や草花が四季折々の風情をたたえています。

明治初期に建てられたという数寄屋造りの本館大広間のほか、2つの茶室や野点(のだて)広場もあり、茶会や文化活動にも利用できる(有料)。大広間では、美しい庭を眺めながら、お抹茶を楽しむこともでき、心落ち着く時間が過ごせます。(1人300円・お菓子付き)。

2016年の友泉亭公園の紅葉の見ごろはいつ?

紅葉の見ごろは11月中旬~下旬ごろとされています。主にモミジがきれいです。

営業時間: 9時~17時(月曜日休園)
入園料: 大人:200円/子供:100円
住所: 福岡市城南区友泉亭1-46
駐車場: あり 1台1回1日以内 普通車300円

 

交通アクセス

交通アクセスは公共交通機関だと少し行きにくいですね。自動車やレンタカーだと行きやすいと思います。

自動車)天神方面より別府橋交差点を左折 後、 樋井川沿いに約1㎞直進。 樋井川の左手側にあります。

公共交通機関)西鉄バス(12番系統)「友泉亭バス停」より徒歩5分 西鉄バス(13・16・54・96・113系統)「友泉中学校」より徒歩10分

 

友泉亭公園のおすすめスポット

おすすめはやはり大広間からの眺め。書院造の大広間は17.5畳の広さがあります。他にも茶会などに利用される如水庵や章山庵などの茶室もおすすめ。
庭から眺める池や滝も素晴らしいです。

 

世に堪えぬ 暑さも知らず 湧き出づる 泉を友とむすぶ庵は

この歌にちなみ友泉亭と名づけられた日本庭園。
友泉亭公園は黒田家六代藩主継高公の別館として、江戸時代中期に建てられました。当時の館は実用的で質素な建物に四季折々の美しい眺めが楽しめる庭園です。

ちなみに友泉亭公園は昭和53年に福岡市が取得して整備されています。

#この記事に付けられたタグ


特集