FOOD TRUCK VILLAGE(フードトラックヴィレッジ)が博多区にオープン

グルメグルメのイベント情報
2018年11月19日 月曜日

博多区のど真ん中にサラリーマンやOLに人気の新名所が誕生しそうな予感です。

2018年11月にオープンしたFOOD TRUCK VILLAGE(フードトラックヴィレッジ)は、都心の使いづらい空き地の有効活用を目的とした施設です。

そのコンセプトは、消費者に生産者との対話を通じて自然の恵みや季節を体感してもらおうというもの。

都会の空き地活用として登場したFOOD TRUCK VILLAGE(フードトラックヴィレッジ)の楽しみ方を見てみましょう。

期間限定や週替わりで登場するフードトラック屋台、そのメニューとは

ビルの狭間に並ぶフードトラック。

狭そうに見えても、そこには約80席のイートインスペースがあります。

気になる今現在の出店店舗情報がFOOD TRUCK VILLAGE(フードトラックヴィレッジ)のHPに記載されていますのでそちらから抜粋して紹介します。

 

・THE BEST PIZZA GAETANO

薬院の「ピッツェリア・ダ・ガエターノ」が立ち上げた大型ピッツァトラック。

店舗と変わらない味を追求し、薪窯を搭載したピッツァトラックは見て楽しい、食べて美味しい!ピッツァトラック限定ピッツァも用意されています。

・ジプシーキッチン

魅力的な食材を探し続ける遊牧型キッチン。

地域や作り手との触れ合いを通してピックアップした素材の魅力を和洋中etc、ジャンル問わず様々な調理法で引き出します。今回は長崎県平戸市の魚&野菜をフィーチャー。平戸から直送される日替り新鮮素材×シェフのオリジナリティー。

・B.B.M(バーガービッグマウンテン)

九州産黒毛和牛とアンガスビーフに、約十種のスパイスをブレンドした絶品パティ。

野菜は九州産の新鮮野菜にこだわった、まさに『九州の美味』が詰まった、毎日食べたくなる本格的グルメバーガー。 バンズは『ブーランジェリーレスト』の特注バンズを使用。かぶりついた瞬間に、具材が複雑に絡み合うやみつきハンバーガー。

・MaNa KEBAB*マナケバブ

九州弁が堪能な熟練トルコ人シェフが『見て楽しい食べて美味しい』をモットーに腕をふるって仕込んだケバブサンドは、一度食べるとやめられない、止まらない、やみつきになってしまう味わいです。

リピーター続出、本場をしのぐ味わいのジューシーなケバブサンドと、子どもから大人まで大人気のトルコアイスを、陽気なトルコ人シェフとの会話やパフォーマンスと共に是非お楽しみください。

・Nongo-Kitchen

飲めちゃうカレーライス?!「佐賀牛とろカレー」は佐賀牛のスジと 10 種類の野菜、果物を使用しており完成までになんと丸3日!甘さとスパイシーさが絶妙な「佐賀牛とろカレー」と、一日最多販売数1800個を誇る熟成カレーパン(数量限定)をメインに多彩なラインナップで営業しています。

・吉笑家(きっしょうや)

ホルモン居酒屋です。博多ホルチャン(ホルモン焼チャンポン炒めた)・モツ鍋・ホルモン煮込みなどといった料理のほか、お酒や簡単な居酒屋メニューを販売します。

 

夜にはお酒が楽しめるとあって、昼間のオフィスワーカーとは違った客層で賑わいを見せるFOOD TRUCK VILLAGE(フードトラックヴィレッジ)です。

最新の店舗情報をリサーチしてから足を運ぶといいかもですよ。

新しいお店も楽しみですけど、“お気に入りのあのお店が無くなってた!!なんていうこともあり得ますからね。

 

週末開催「HIRADO Fresh Food Marche(ヒラド フレッシュ フード マルシェ)」

FOOD TRUCK VILLAGE(フードトラックヴィレッジ)ではHIRADO Fresh Food Marche(ヒラド フレッシュ フード マルシェ)」と銘打った週末限定のイベントが行われています。長崎県平戸市から直送の旬な新鮮青果やそれらを使った様々な加工品が並んでいますよ。

また、毎週末は大人から子供まで楽しんでいただける様々な企画を展開していくようで、クリエイターによるポップアップストアや、生産者トークイベントの他、子供向けの紙芝居、食育に関する体験コーナーなどが予定されています。

 

フードトラックヴィレッジのまとめ

都心の使いづらい空き地の有効活用を目的としたFOOD TRUCK VILLAGE(フードトラックヴィレッジ)について紹介させて頂きました。

公園や様々な人が集まる広場と違って、ビルとビルの間で開催されているというところに興味を掻き立てられます。

現代人は特に、裏路地や小道なんてワードが大好物ですからね。

同施設だけに留まらず、少し歩くたびにビルの狭間にフードトラックなんてことになれば、

屋台に続く博多の新名所になりそうな予感がヒシヒシ・・・。

何れにしても、楽しいチャレンジです、皆さん是非とも盛り上げていきましょう!

店舗概要

名称/FOOD TRUCK VILLAGE(フードトラックヴィレッジ)

住所/福岡県福岡市博多区駅前1丁目2-2

営業時間/11:00~14:00・17:30~23:00(平日)10:00~16:00・17:00~23:00(土日祝日)

定休日/不定

福岡県福岡市博多区駅前1丁目2-2

#この記事に付けられたタグ


特集

カテゴリー

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus