最恐!天神ホラーハウス こっちにおいで 2018年夏に再び蘇る……

レジャー・観光イベント・お祭り
2018年8月7日 火曜日

暑い夏です。

みなさん体の芯から、いえ、背筋を冷やしてこの夏を乗り切りましょう!

というわけで今回はお化け屋敷と呼ぶには怖すぎると評判の「最恐!天神ホラーハウス こっちにおいで」の紹介です。

蘇る戦慄の恐怖、あのトンネルの先の都市伝説、ふたたび あらすじ

連日の蒸し暑い夜。

涼しさを求めて山奥へドライブをしていた1組のカップルが行方不明になった。

ここは とある山中。

人気もない不気味なトンネルの先にあるのは数々の恐ろしい噂の絶えない廃村。

二人は いつのまにか その村へ入ってしまったようだ。

薄暗い不気味なトンネルを抜けてしばらく進むとそこには乗り捨てられた1台の白い車。

よくみると 血にまみれている。

何かの事件に巻き込まれたのか?いったい何がここで起きたのか?

底知れぬ恐怖におののきながら警察に電話しようとするがここは携帯の電波も届かない山中だ。

道端の古い電話ボックスの公衆電話も壊れているようだ。

いやな予感がしてきたが道に迷ってしまった二人は もう あとへは戻れない。

この廃村から出るには 前に進むしかない。

 

というところから物語は始まります。

さあ、あなた自身がその足を一歩踏み出して、その真相を確認してみて下さい・・・。

 

二つのストーリーあなたはABどちちらを選びますか?

二つのストーリーがあり、選ぶことができます。

Aコース/廃屋のむこうに

ある1組のカップルがこの廃村で行方不明になったという話はご存じでしょうか?

数々の恐ろしいウワサのある廃村です。

いまだに ここに住んでいるかもしれない村人たちがどこに潜んでいるかわかりません。

見つかれば 突然おそわれるかもしれません。

どうか 村人たちに見つからない様に脱出してください。

Bコース/診療所への道

ある1組のカップルがこの廃村で行方不明になったという話はご存じでしょうか?

私が知る限りのウワサでは 村人たちに見つかった外部からの人間はこの先にある診療所の中に閉じ込められ隔離されたその人たちは二度とそこから出られないらしい。

どうか 村人たちに捕まらない様に脱出してください。

 

天神ホラーハウス“こっちにおいで”概要

名称/最恐!天神ホラーハウス こっちにおいで

「蘇る戦慄の恐怖、あのトンネルの先の都市伝説、ふたたび」

開催場所/西鉄ホール 福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ6F
開催期間/2018年8月15日まで
開催時間/13:00~20:00(入場は19:30まで)

入場料金

  • Aコース「廃屋のむこうに」券800円
  • Bコース「診療所への道」券800円
  • A・Bセット券1,500円
    ※入場料金は全て税込価格です。

※3歳未満は入場無料(但し、保護者介添入場のみ)
※Aコース・Bコースは演出、内容が異なります。

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

カテゴリー

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus