「座れる通勤電車」西鉄が有料の座席指定電車の導入?疲れた夜は座りたいよね

公共・交通機関福岡の公共交通機関
2018年12月18日 火曜日

西日本鉄道が、天神大牟田線での有料座席指定電車導入に向けた検討をしているようです。福岡にお住まいの方なら、誰もがご存知の西鉄の愛称で親しまれている水色の車両。

有料座席指定電車導入となれば、何がどのように変わるのでしょうか?

少ない情報を整理して見てみましょう。

実現すれば九州初!気になる区間や料金は?

有料座席指定電車は以外なことに現在までに九州では走っていません。

首都圏の私鉄などでは既に導入が始まっていて、それなりに需要が高まっているようです。

・検討されている走行区間

有料座席指定電車の走行区間として検討されているのは、天神大牟田線の西鉄福岡駅から

西鉄大牟田駅までの区間で、問題となっているのがその停車駅です。

現段階で検討されている停車駅は西鉄久留米駅や西鉄柳川駅との事です。

いずれも、乗降客の多い駅ですね。

・有料座席指定電車の運行時間

有料座席指定電車の運行時間は、平日の19:00~22:00ごろに西鉄福岡駅を出発する便が検討されています。

・有料座席指定電車の料金

通常の運賃に追加する指定席料金は300~500円程度だと思われます。

こちらは少しでも安いほうが有難いですね。

 

まとめ(座席はイメージです)

現在検討中とのことですが、近いうちに有料座席指定電車が走行することはほぼ確実だと言えるのではないでしょうか。

現状での検討課題として挙がっているのは、久留米駅まで停車しない専用電車を走らせるのか、または特急電車などの通常ダイヤの一部車両を指定席にするべきなのかといったところのようです。

この有料座席指定電車のターゲットとしては帰宅するサラリーマンという事になるでしょうが、個人的には非常に素晴らしい取り組みだと思っています。

毎日利用するとなれば経済的にも負担が大きくなりますが、たまにはゆっくりと安心して座って帰りたい夜もありますよね。

場合によっては、会社がその費用を負担するなんてこともあるでしょうし・・・・。

毎日忙しく働く方々にとっては選択肢が増えることは有難いことでしょう。

また、西鉄によると鉄道の利用者は減少傾向にあるとの事です。

同社の運行する西鉄バスにも同じことが言えますが、もはや福岡県民にとっては生まれた時からある安心できる市民・県民の足です。

“福岡の交通は西鉄とともにある!”と言っても過言ではありません。

今後より良いサービスを受けられるように、みんなで西鉄を応援しましょう。


特集

カテゴリー

  • PR

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus