ベイサイドプレイス博多のベイサイド湾岸市場が人気。新鮮で安い海鮮が買える

ショップ福岡のスーパー道の駅・直売所
2018年2月23日 金曜日

地元福岡の家族連れやカップルだけでなく、最近では海外からの観光客でもにぎわいを見せるベイサイドプレイス博多ですが、その中にあって一際人気のスポットがベイサイド湾岸市場です。

とにかく新鮮で安い海鮮にビックリ!

こちらベイサイド湾岸市場は通常のスーパーと変わらない品揃えの食料品スーパーです。

ただ他のスーパーと違うのは、鮮魚コーナーに人だかりが出来ているところです。

みなさんの目的は、1貫97円均一のお寿司で、とにかく人気なんです。

新鮮なブリやアジ、ヒラメはもちろん、アワビやいくら、うにまで、極めつけは長崎県産本マグロの大トロまで、すべて1貫97円で購入出来ます。

しかも数量制限はありません。

そして、ベイサイド湾岸市場ではイートインコーナーを設置していますので、買ってその場で頂くことも可能です。

さらにこちらのイートインコーナーで大人気のメニューが“スーパー海鮮丼”1,280円。

板うに半分が贅沢に使用されているその“どんぶり”には、トロにサーモン・イカにタイまで、新鮮で抜群においしいと評判の逸品です。

 

鮮魚だけじゃない!お肉問屋が営むステーキは食べる価値あり!

ここ湾岸市場イートインコーナーに最近オープンした、肉問屋直営の最強ベイサイドステーキの人気メニュー、その名も“最強ベイサイドステーキ”999円。

やわらかいのに味わい深いと早くも話題に上がっているようです。

 

テナントだけに頼らないベイサイド湾岸市場独自の商品選定に秘策あり!

 ベイサイド湾岸市場のテナントが非常に優秀であることはその鮮度や、価格、さらにはサービスを見れば分かります。

でも、ベイサイド湾岸市場がこれだけの支持を集める理由はテナント力だけでないようです。例えば、テナントが利益を出して更なる顧客サービスに繋がるように、売上に連動する独自のテナント賃料で各テナントの負担を軽減しているようです。

また、鮮魚や精肉、生鮮野菜や飲食店以外の通常商品はすべてベイサイド湾岸市場自体が準備しています。

その取り揃えや、商品陳列は実によく計算されている様子です。

地元福岡のお客様に喜んで頂く為の商品棚と、海外からの観光客に人気の商品群の見せ方の他、隣県の離島である壱岐の全ての酒蔵の製品を取り揃えるなど様々に趣向を凝らしています。

 

毎日が北海道物産展?“白い恋人”や“じゃがポックル”などの人気商品が一堂に展示

また、九州の人には大人気の北海道の商品を集めて、さながら小さな北海道物産展が常に開催されているようでもあります。

ベイサイド湾岸市場関係者の話によると、「壱岐の商品にしても、ここ福岡で購入出来ますし、北海道の人気商品もわざわざ空港で購入頂くことはありません。」とのこと。

要するにこの湾岸市場で全て揃いますよと言う事でしょうね。

その結果売上も5年連続増収増益とのことで年間200万人以上が訪れる話題のスーパーとなった訳です。

 

ベイサイド湾岸市場の進化は止まらない!?

ベイサイドプレイス博多直営の湾岸市場です。

直営の強みを十分に活かした運営戦略で、日々大胆な発想と商品力で来店客のハートをつかんで離しません。

3月以降には、何やら新しい企画を計画しているとか・・・。

全容は不明ながらコストコの商品を全部?揃えるコーナーを準備中とのことで、既に一部の商品の販売は始まっています。

観光地でありながら、日常使いのお客さんのことを考えた経営で進化を続ける湾岸市場。

今後の展開に要注目です。

 

店舗情報

名称/湾岸市場

住所/福岡県福岡市博多区築港本町13-6

営業時間/平日・祝日10:00~20:00 土日9:00~20:00

電話番号/092-292-7595

 

#この記事に付けられたタグ


特集