福岡県古賀市は“焦がし”が美味い!古賀市の取り組みや地元民熱愛グルメを紹介します

グルメグルメの歴史・読み物グルメコラム
2018年7月30日 月曜日

地域創生、地域活性化を唄う地域は多いですが、中でも福岡県古賀市の取り組みは非常にユニークです。

古賀市が中心となって官民一体の古賀市PRを展開中です。

その名も「古賀市×焦がし=美味しい」作戦。

「焦がし」を「古賀市」にかけて軽く焦がしたり炙ったりした、ほのかな苦味と香ばしさを特徴とする「焦がし商品」。

手土産に最適なスイーツをはじめ、食べ応えのあるご飯ものまでバラエティ豊かに勢ぞろいしている「焦がし商品の認定」を紹介します。

古賀市自慢の「焦がし商品」のラインナップ

そんな古賀市の焦がし商品の一部を抜粋してお知らせします。

あなたもこれで古賀市ツウ?

 

・むぎ古賀市

渋皮付きの大きな一粒栗を北海道産小豆の自慢の粒あんでくるみ、香ばしく焼き上げた和菓子。ネーミングとパッケージは古賀市観光協会と作成。お土産に最適。

製造・販売/博多菓匠 左衛門

住所/古賀市鹿部335-19(工業団地内)

電話/092-944-1311

 

・こがし珈琲

インドネシア・スマトラ島産マンデリンをフレンチ風にローストした独特の香りと濃厚なコク、口当たりの柔らかさが特徴の珈琲豆。

大人の苦味が珈琲好きにはたまらない逸品。

製造・販売/珈琲 麻留詩絵

住所/古賀市中央1-6-40(市役所前)

電話/092-940-2686

 

・焦がし焼豚串

秘伝のタレにじっくり漬け込んで熟成させた焼豚を直火でサッと軽く炙って脂をにじませた焼豚串。

秘伝のタレがくせになる逸品。

製造・販売/鶏家

住所/古賀市駅東1-1-11(市役所前)

電話/092-410-9774

 

・焦がしバターのホット・バタード・ラム/焦がしバターのホット・バタード・ラム・カプチーノ

焦がしたバター、ラム酒、砂糖をお湯で割るホット・バタード・ラムとお湯で割らずにエスプレッソとフォームミルクで割るラテアート付きのカプチーノ。

20歳以上限定の大人の飲み物で炎をあげて焦がすパフォーマンスにも注目。

製造・販売/Cafe&Bar FES

住所/古賀市中央1-1-50(市役所前)

電話/092-943-3901

 

・こがしティー

八女産白折(茶の茎の部分)を遠赤外線で火入れした後、150℃の高温で焙煎した香ばしい香りが特徴の焙じ茶。

上品な甘みでさっぱりした口当り。

製造・販売/花見園製茶

住所/古賀市花見南1-14-25(国道495号花見交差点付近)

電話/092-942-6956

 

・焦がし玄米クッキー

玄米を焙煎して粉にした玄米コーヒーをたっぷり使用し、さっくりと仕上げたクッキー。

焦がした香ばしい風味と、玄米の舌触りが新しいおいしさ。

製造・販売/お蕎麦カフェ 古民家こんさい館

住所/古賀市薬王寺1054

電話/092-948-9090

 

・焦がし醤油

ゆで卵にかけると燻製卵が、チーズにかけると燻製チーズが出来上がり!

手軽に燻製の風味を楽しむことができる、老舗の醤油店自慢の逸品。

製造・販売/青柳醤油

住所/古賀市川原1046

電話/092-942-2315

 

・焦がし深椎八茶(ふかしいやちゃ)

厚生労働大臣表彰を受けた福岡の料理人、松岡氏監修のブレンドティー。

福岡県産の原木椎茸を長時間深煎りし、無農薬の茶畑で育った八女茶とブレンド。

椎茸の旨味と八女茶の上品な味と香りが絶妙なバランス。

製造・販売/お蕎麦カフェ 古民家こんさい館

住所/古賀市薬王寺1054

電話/092-948-9090

 

・こがし蛸

西アフリカ・モーリタニア産の真だこを独自の製法で加工し、足を開いて表面をほどよく炙っています。

炙ることにより、たこの旨味が一層引き立っており、スライスやぶつ切りにし、ポン酢やおろしにんにくなどでどうぞ。

製造・販売/株式会社カイセイ

住所/古賀市鹿部335番地72 福岡食品加工団地内

電話/092-940-1840

 

・古賀市クレームブリュレ

濃厚なカスタードクリームにカソナード(赤砂糖)をふりかけ、バーナーで焦がしたクレームブリュレ。まったりとしたクリームが口の中でとろける幸せを味わえる。

コーヒーなどお好みのドリンクと一緒にほっとできるひとときを過ごしてみては。

製造・販売/株式会社NEO ロハス福岡工場

住所/古賀市青柳2865-1

電話/092-940-4445

 

いかがですか?古賀市×焦がし商品。

今後も続々と新商品が登場予定です。

 

古賀市は焦がしだけじゃない!地元民の熱愛グルメとは?

地元民なら誰もが知っている地元メシ!

愛してやまない地元メシ。

ここ古賀市にも当然ありますよ!その名も“鶏すき鍋”です。

この古賀市民熱愛の“鶏すき鍋”ですが、たくさんの飲食店で提供されているというよりは家庭で好んで食べられることが多いようです。

そこにはある秘密が・・・・・。

そう、古賀市民熱愛の“鶏すき鍋”には独特の調理方法があって、みなさん其々に家庭の味があるようです。

 

古賀市民熱愛“鶏すき鍋”の調理方法とは?

先ずは、火にかける前の鍋に大量の砂糖を敷き詰めます。

そこに鶏肉を投入して強火であぶりながらかき混ぜます。

砂糖が焦げてきたら醤油を投入して煮詰めていきます。

最後にお好みのお野菜を投入して、しっかりと火が通ったら卵にくぐらせて頂きましょう!

ちなみに古賀市の地元メシ“鶏すき鍋”を愛する「九州鶏すき学会」という団体も存在しますよ。

こちらでは本当に美味しい“鶏すき鍋”を頂けるように正しいレシピなども紹介しているようですので参考にしてみてはいかがでしょう。

#この記事に付けられたタグ


「グルメ」カテゴリのランキング

まだデータがありません。

特集