「Uber Eats(ウーバー イーツ)」が福岡でスタート!

グルメ福岡の飲食サービス
2018年11月27日 火曜日

ウーバーの宅配サービス「Uber Eats(ウーバー イーツ)」が福岡市(博多区、中央区、南区、城南区の一部)で11月28日より開始されます。ウーバーイーツはお店の料理やドリンクを配達してもらえる便利なサービスです。

Uber Eats(ウーバー イーツ)の福岡サービス開始は全国9都市目です。ハンバーガーやカレー、ピザといった出前の定番品だけでなく、小さな町の飲食店の食事も出前注文できてしまいます。

福岡で新しく始まったUber Eats(ウーバー イーツ)を賢く活用しちゃいましょう。

ウーバーイーツって何?

ウーバーイーツはアメリカ配車大手のウーバー・テクノロジーズが世界35カ国、290都市以上で展開している料理や飲み物の配達サービスです。日本では東京、横浜、川崎、さいたま、大阪、京都、神戸、名古屋の8都市に続いて福岡が選ばれ九州初上陸となります。

なぜ配達サービスが注目を集めているかというと、ウーバーイーツに登録したレストランの料理を、登録した一般人が配達するからなんです。

ウーバーイーツは配達のための従業員を雇う必要がないので、これまで配達できなかった小さなお店の料理を注文することができるようになります。

 

福岡の配達エリア

福岡の配達エリアは福岡市の博多区、中央区、南区、城南区を含む一部地域となっており、これから順次拡大していくそうです。福岡エリアは190店以上のパートナー店舗への注文ができ、ハンバーガー、サンドイッチ、フレンチ、和食、寿司、スイーツなどのほか、明太子やもつ鍋などの名物グルメも用意されているそうです。配達してもらえる営業時間は9時から24時となっています。配送手数料は一律380円(税込)で、最低注文金額はありません

 

ウーバーイーツの利用方法

ウーバーイーツはスマートフォンで利用する専用アプリが必要になります。以下の公式ホームページから登録をしてください。すぐに終わりますし、当然無料です。

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

>>Uber Eats公式ホームページ

アプリをインストールし、会員登録をします。お名前、メールアドレス、携帯の電話番号、支払いに必要なクレジットカードを入力する必要があります。

後は注文できる料理の中から選んで、配達場所を指定すれば完了です。配達状況もアプリから確認できるので安心です。

自宅だけじゃない!位置情報を使って外出先にもケータリング

Uber Eats(ウーバー イーツ)の面白いところは、配達エリア内であれば、どこででも受け取れるという事です。

配達パートナーは、あなたのUbetEatsのアプリで示した場所まで運んできてくれます。なので、外出先まで持ってきてもらうという事だってできるわけです。

自宅はもちろん、友人の家、会社、ホテル、公園など様々な場所まで食べ物を届けてくれるんです。

 

最後に

東京などすでにウーバーイーツがサービスを展開しているエリアに行かれる方は、「uber eats」と書かれたバッグで配達されている自転車を見かけたことがあると思います。疲れて外食もしたくない時や、ちょっとしたパーティーを開くときにも活用したいサービスですよね。エリアと登録店舗がどんどん増えたらいいなー。楽しみ。

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

カテゴリー

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus