焼きあごの出汁を使った博多雑煮のレシピ

グルメグルメレシピ福岡名物・郷土料理
2016年12月29日 木曜日
博多雑煮

博多雑煮の作り方をご紹介します。ご家庭によってレシピに違いはあるものの、博多雑煮の定番といえば、あごだしをきかせ、具にブリとかつお菜を使ったものではないでしょうか。博多の雑煮はいかがでしょうか。

材料の紹介(4人前)

具材

  • ブリの切り身(4切れ)
  • 人参(80g)
  • 里芋(2個)
  • かまぼこ(4切れ)
  • 丸餅(4個)
  • かつお菜(2枚)

だし汁

  • 水(1200cc)
  • 焼きあご(4本)
  • 干し椎茸(4枚)
  • かつお節(10g)
  • 昆布(5g)
  • 薄口醤油(小さじ1)
  • みりん(小さじ1)
  • 塩(小さじ1)

作り方の紹介

出汁の取り方

前日の晩から水に焼きあごとと昆布をつけておきます。干し椎茸も水で戻しておきます。焼きあごと昆布の入った出汁を軽く沸騰させ漉します。漉したものに椎茸の戻し汁を加え、薄口醤油、みりん、塩を加えて味を整えます。

具材をそれぞれ下ごしらえ

具材は別々に下ごしらえを行います。ブリの切り身は塩を振ってから寝かせ、湯通しをして臭みを消します。人参、里芋は出汁で下煮しておきます。丸餅も別茹でし、かつお菜も茹でた後に水気を絞っておきます。

盛り付けて完成

最後に、下味をつけたそれぞれの具材をお椀に並べて、温かい出汁を注いで博多雑煮の完成です。


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集