福岡の質屋はどこがお得?メルカリに勝てるか福岡質屋戦国時代

ショップマネー
2017年11月9日 木曜日

~全国的にも知名度抜群の高山質店が一歩も二歩もリード~

福岡市の質屋としてみなさんはどこを思いつくでしょうか?

古くは博多区千代にあるシバトウ質店こちらは貴金属の買い取りに定評があります。

さらに今泉に店を構える真子質店などは場所柄、ブランド品の買い取りが得意のようです。

それから博多駅にはチケット大黒屋などもありますが、こちらはその名の通りチケットの買い取りが一番多いようです。ちなみに通常品の買い取りも行っており、天神にはブランド館なる店舗も運営しています。

また、最近ではブランドオフのようなお洒落な店舗も姿を見せており、まさに質屋の戦国時代に突入しています。

そうした中にあって福岡市で抜群の知名度を誇るのが質みなみと高山質店ではないでしょうか?

いずれもテレビCMで見ない日がないほど積極的に攻めている印象を受けます。

その二社を比較してみたところ、店舗数や店舗面積さらにはネット通販におけるシェアなどを判断すると圧倒的に高山質店が先行しているようです。

そもそも質屋を使うメリットとは何でしょう?

その昔、お米が買えない人が着物を質屋に持ち込んで僅かな現金に換える。

そんなイメージを未だに持っている方はさすがにいないと思いますが、そもそも質屋のしくみとはどういうものなのでしょうか?

 

ここが良いところだよ!質屋さん

  • 誰でもお金を借りられます。※18才以上で身分証明証の提示ができる方。
  • 持ち込んだ物の価値に応じた金額を借りられます。
  • その場ですぐに現金が出てきます。
  • 催促や取立などは一切ありません。

どうですか?最高じゃないですか。

では質屋さんのシステムについて簡単に理解しておきましょう。

 

こういう所だよ!質屋さん

・質屋に物を預けておける期限は3ケ月です。
この期限を過ぎて利息を払わなければ預けた物は戻ってきません。

・支払う利息はどうでしょうか?
質屋の利息は銀行のように細かなものではありません。例えば3万円以上の商品を預けた場合はいくら。
100万円以上の商品を預けた場合はいくら。

などといった具合です。

ですからなにか自分の大事にしている商品を預けて3万円借りたとします。3カ月を超えない日までに3万円+利息を持っていけば商品はその場で戻ってきます。

そして、一度質入れした商品は何度でも出し入れ可能です。

 

なんだ、めちゃくちゃ便利じゃないかと思ったあなた!

そう!そうなんです。メチャクチャ簡単でしかも便利なんです。

だけど日割りの利息で計算してみてください。

とんでもなく大きな利息になりますよ。

ただし、ここではそんな事が言いたい訳ではないから細かな詳細は省きます。

参考:質屋の利息計算の仕組みの説明

 

質屋の使い方は多様化。もはやライバルは競合他社では無い

質屋は利息が高い!

それはそうなのですがなにも質屋はお金を借りるだけではありません。

不要になったモノを買取ってくれます。

私の知り合いも高額なバッグなどを貰っては、“気に入らない”と質屋に買取って貰っていました。

そういった観点から見れば質屋は高額商品、粗悪品関わらず不要なモノを買取ってくれる便利な所なのです。(まぁ、粗悪品にいくらの値が付くのかはわかりませんが)

ですから質屋と言うのは昔のように高級ブランドバッグ・時計・宝石だけに留まらず、釣り具や工具、洋服からおもちゃまでなんでも買い取るようになっています。

では何故質屋はなんでも買取ますと声高々にうたうのでしょうか?

それは、なんでも買い取る新規参入の企業の躍進や、個人売買サービスにその土壌を脅かされているからなのです。

 

質屋はハードオフやメルカリに勝てるのか?

ハードオフのような買い取り専門店やメルカリのような個人売買サービスと質屋の決定的な違いは買取だけでなくお金の貸出を行っている点です。

参考記事:メルカリの評判と使い方。フリマアプリの出品から購入までの基本の紹介

質屋は利息だけでも十分に利益を上げられる仕組みになっていますが、質屋の大きな商いは別の所にあります。

 

お徳がいっぱいブランド大バーゲン

お客が持ち込んだ商品が期限を過ぎてしまう事を質流れと言います。

質屋は質流れした商品をどうしているのでしょうか?

そう!販売しているんです。

一概には言えませんが買取価格の3倍ほどの値札が付けられます。

質流れブランド大バーゲン”などという言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。

もともとかなり安く買取しているために格安で販売することが可能になります。

最近では楽天のようなネットショッピングモールでもかなり頑張って販売しています。

たとえば「質屋 大黒屋」なんかが代表的ですね。

 

売るモノが無ければ商売は成立しない

これでお解りいただけたでしょう?

売るものがなければ商売は成立しません。

ですからなんでも買い取りますと声を大にしてうたうのです。

今、質屋にとってメルカリのようなサービスは最大のライバルです。

メルカリのような個人売買ビジネスもその拡大によってサービスやシステムに歪が出て来ていることは事実ですが、今後市場が拡大の一途を辿る事もまた確定的な事実です。

よって質屋が今までとまったく同じような商売しか出来ないならば今後衰退していくことは目に見えています。

ですが長年に渡って生き抜いてきた質屋の逆襲を私は楽しみにしています。

 

だって簡単にお金が借りられるんだもん!

がんばれ質屋。


特集