福岡県庁発表による2017年の福岡10大ニュース

公共・交通機関福岡のニュース
2017年12月28日 木曜日

福岡県庁が発表した2017年の福岡における十大ニュースを紹介していきますね。

1 九州北部豪雨

熊本、福岡、大分の3県で死者計30人、行方不明者2人を出した災害です。

今現在でも復興に向けた頑張りは続いている最中です。

 

2 宗像沖ノ島 世界文化遺産登録

沖ノ島(宗像大社沖津宮)/小屋島/御門柱(みかどばしら)/天狗岩(てんぐいわ)/宗像大社辺津宮(へつのみや)/宗像大社中津宮(なかつみや)/宗像大社沖津宮遥拝所(おきつみやようはいじょ)/新原・奴山古墳群(しんばる・ぬやまこふんぐん)からなる、「宗像・沖ノ島と関連遺産群」。

2017年7月、「宗像・沖ノ島と関連遺産群」の8つすべてがユネスコ世界遺産に登録されることが決まりましたね。

5月の世界遺産の諮問機関である国際記念物遺跡会議によって、登録は8つでなく4つだけが適正と判断されていたので、8つすべてが登録と言うことで地元を中心に福岡県に明るい話題をもたらしてくれました。

 

3 全国豊かな海づくり大会開催

一般の方にはあまり馴染みのない(知られていない)全国海づくり大会が福岡10大ニュースにランクインです。

全国海づくり大会とは一体?

全国豊かな海づくり大会とは、水産資源の保護・管理と海や湖沼・河川の環境保全の大切さを広く国民に訴えるとともに、つくり育てる漁業の推進を通じて、明日のわが国漁業の振興と発展を図ることを目的として、昭和56年から毎年開催されている大会です。

福岡大会開催にあたっては、筑前海、有明海、豊前海の特色ある3つの海と、筑後川、矢部川などの内水面において、水産資源の保護・管理やつくり育てる漁業を推進し、豊かな海づくりに欠かせない海や河川、水源地域の環境保全に取り組むとともに、魚食の普及や食育の推進を図ることを目的としています。

 

4 東京五輪パラリンピック事前キャンプ

福岡県は、2020年の東京五輪・パラリンピックで、各国代表チームの事前キャンプ地誘致活動を行う自治体の支援に乗り出します。

定例議会に提案する本年度一般会計補正予算案(総額40億5004万円)に、海外チーム関係者の県内視察費を補助するなどの関連費1754万円を盛り込みました。

さらに福岡県 小川洋知事は記者会見で「多くのキャンプが実施されるよう県を挙げて取り組む」と意欲を示しました。

その努力が実を結んだかどうかは分かりませんが、早くもスウェーデンオリンピック委員会と福岡県・福岡市は、2020年東京オリンピックのスウェーデン選手団の事前キャンプを福岡で行うと発表しました。

2020年東京オリンピックのキャンプ地が内定するのは全国初のことで、スウェーデンは2008年北京オリンピックの際にもキャンプ地に福岡を選んでおり、慣れ親しんだ環境でのキャンプを選んだようですよ。

 

5 求人倍率・就職内定率過去最高

厚生労働文部科学両省の発表によれば、2017年3月卒業予定の大学生の就職内定率が、16年12月1日時点で前年比4.6ポイント上昇の85.0%になったとのことで、これは1997年3月卒を対象に調査を開始して以来、過去最高の数字となりました。

6年連続の改善で、景気回復を背景に「売り手市場」が続いています。

福岡県のおいても同様の売り手市場であることは間違いないようです。

 

6 障害を理由の差別解消条例制定

福岡県では、障がい及び障がいのある人への誤解及び偏見並びに社会的障壁の存在により、障がいのある人の自立及び社会参加がいまだ妨げられている状況に鑑み、障がいを理由とする差別の解消の推進に関し、基本理念を定め、県の責務並びに市町村、事業者及び県民の役割を明らかにするとともに、障がいを理由とする差別に関する相談に的確に対応し紛争の防止又は解決を図るための体制、啓発の基本方針等を定めることにより、障がいを理由とする差別の解消を推進し、もって何人も障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に寄与することを目的として、「福岡県障がいを理由とする差別の解消の推進に関する条例」を制定しました。

 

7 県庁職員の不祥事相次ぐ

  • 警察官、独身寮で同僚3人から現金盗む
  • 盗撮疑われ線路逃走 警察官
  • 県職員、結婚式場乱入
  • 福岡県警  同僚から現金盗んだ疑い
  • 行橋市消防本部の警防課長酒気帯び運転
  • 県教委職員がひき逃げ
  • 万引き「自分の金使いたくない」福岡県職員
  • 1千万円横領で市職員免職 福岡県豊前市
  • 福岡県警でまた警官が飲酒運転
  • 路上で女性殴った福岡県職員
  • パトカーで酒気帯び疑い福岡県警
  • 捜査名目で女性宅でのビール要求好意があった
  • 浴場に侵入 福岡県職員盗撮目的
  • 職員の親睦会費を着服した男性職員免職
  • 福岡県職員を酒気帯び運転容疑
  • 大麻所持疑いで警部補逮捕福岡県警
  • 母子3人殺害 福岡県警察官
  • 隣室の女性宅侵入、福岡県警職員
  • 窃盗目的で市役所侵入の職員
  • 長期間、民間バイトで590万円 福岡市の放射線技師
  • 乗用車窃盗 福岡県古賀市課長
  • センバツ優勝校で賭けの疑い 福岡県警の警察官
  • 消防司令補ら火災保険を不正受給
  • 福岡県須恵町職員、酒気帯び運転
  • 複数の警察官が酒席で女性警察官にわいせつ行為
  • 福岡県糸島市消防本部で集団パワハラ
  • 誤廃棄したと思い込み事件の証拠品テープを偽造 福岡県警
  • 女子高生のスカートにスマホ盗撮容疑で自衛官逮捕
  • 既婚警官別女性と披露宴 小倉署
  • 陸士長が暴行、自衛官候補生に後遺症
  • パワハラで消防職員大牟田市
  • 開庁時間に賭けマージャン、飯塚市長

以上 修羅の国福岡県からお送りいたしました。

 

8 外国人観光客過去最高

年々増加傾向です。

中国人観光客頼みの脱却と都市圏以外の市町村の魅力訴求がカギですかね?

 

9 自転車の安全利用促進条例制定

福岡県では平成29年4月より「福岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が制定されています。

様々な啓蒙義務がある中で、最重要項目の一つが、2017年10月1日から加入が努力義務化された自転車損害賠償保険です。

自転車に乗る際に保険に入る必要なんてあるの?と思われるかもしれませんが、自転車購入の際に個人賠償責任保険に入っている方がほとんどです。

条例における加入の努力義務を確認してみましょう。

自転車損害賠償保険
1.自転車を利用する者(子どもが利用する場合はその保護者)
2.事業活動において、従業員に自転車を利用させる事業者
個人賠償責任保険というのは、日常における第三者に対する賠償責任をカバーしてくれる保険です。この範囲には自転車で人にケガをさせるというものも含まれています。

※日常利用の範囲内です。自転車を使って仕事をしている場合は対象外です。(通勤はOK)

ほとんどの方は入っているというのは以下のような保険にセットで付いているからです。

  • 火災保険(賃貸マンションの保険を含む)
  • 自動車保険

対象になるのは家族も含まれていますよ!

特別に専用の保険に加入する必要性は少ないように感じますが、専用の自転車保険には当然ながら、個人賠償責任保険の範囲よりも広い補償がセットされています。

  • 仕事中の自転車事故も補償対象
  • 自分自身のケガについても補償
  • ケガをさせた相手との示談交渉付き

通勤以外の仕事で自転車を使うのであれば個人賠償責任保険の範囲を超えていますので、専用の自転車保険に入ったほうがいいかもしれません。

通常の個人賠償責任保険には示談交渉はセットになっていないのが大きな違いです。

以上のような状況を踏まえて、福岡県における自転車保険への加入義務についてはご自身が入られている保険(火災保険など)も確認の上で検討されて下さい。

 

10 小石原焼 福島善三氏が人間国宝

小石原焼の窯元に生まれ、祖父・父から技法を継承し習得。

伝統的な地元産の陶土、釉薬(ゆうやく)を用いて、現代性、芸術性にあふれる創作に励み、民芸的な小石原焼の新たな側面を切り開いた点を評価され10月に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。

#この記事に付けられたタグ


投稿者のプロフィール

最新の投稿

特集

カテゴリー

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus